赤ちゃんのいる家のフロアコーティング

###Site Name###

木の床の場合特に、傷や汚れがついて年月を経るとどんどん劣化していってしまいます。

ただ毎日お掃除するとなると大変です。
こんなときにはフロアコーティングがおすすめです。
見た目が悪くなっていた床もぴかぴかつやつやで新品同様になりますし、傷や汚れがつきにくくなるのでお手入れも簡単です。


ワックスもフロアコーティング同様に床をきれいにするものですが、フロアコーティングほどの耐久性はありません。



においや有害物質の心配もあり、赤ちゃんやペットのいるおうちだと床もなめてしまう可能性が高いので危険性も強いです。それだけでなくフローリングというとツルツル滑りやすく、その点でも赤ちゃんにとって危険です。

はいはいしていて滑ってこけては大変です。



しかしながら、フロアコーティングのほとんどはノンスリップ加工が施されています。


そのためどんなに赤ちゃんが動き回ったとしても滑りにくいのです。

高齢者のいる家庭でも安心して施工ができます。

赤ちゃんやペットがいる家だと普通の家以上に食べ物をこぼしたり物を落としたりして床を汚したり傷つけたりしがちです。

そのため床を保護してくれるフロアコーティングが特におすすめだったりするのです。



赤ちゃんが動き回ったり床をなめたりするたびにドキドキするよりも、費用はかかりますが、コーティングして安心安全な空間を作ってあげる方がのびのびと暮らすことができて親にも子供にも良いおうちになるでしょう。